先日guildのDruid仲間からblog参考になりますとの
お言葉をいただきました。
我ながらチャランポランなblogなので、これじゃいかんと
少しは本当に参考になりそうな事でも書いてみようかと(汗

て訳で使っているAddonsでも挙げてみます。
CombatSound
critやcombo5pt溜まった時に音が出る、combo毎にも
出せますがうるさいのでそれはoff推奨、
Feralだと楽しいですw

CooldownHud
Azothが使ってるのを見て導入、
skillのCDをmovableなiconで表示してくれます。
CD確認で視線をいちいち下のbarに移さなくてよくて
なかなか重宝、PvP向け。

Druid Bar
言わずと知れたDruidには必須のAddon。
Shapeshift時のmanaを表示。

DruidMod
Druid用のMacro詰め合わせ、
今はMotWとThornsのしか使ってませんが。

EnergyWatch
Energyの溜まるタイミングをbarで表示、
これ入れててもbutton連打するのは変わりませんが
barを見つつShapeshift即20energy getとか
そういう小技的にも使えます。

HealingToucher
targetのHPの減りに応じてHTのrankを自動で切り替えて
castしてくれるAddon。CastPartyやGroupButtonsでも
同様の事は出来ますが、これの良い所はkeybinding出来て
普通のHTと使い分けが簡単なとこ。
これの導入でCT_Raidassistのmana conserveの値を
引き下げなければいけなくなり、先読みHTrank10のcancelは
手動になってしまいましたがそれでもなかなか便利。

HealRange
CT_RaidassistのPCの枠をhealが届く範囲か否かで
色分けしてくれるAddon。MCやAVでのhealで
out of rangeばかりで気が狂いそうな貴方に是非。

ItemRack
TrinketMenu+Wardrobe的なAddon。
healer/猫/熊/FR装備なんでも一発でswitch。
微妙に重い気もするのでTrinketMenuの機能が
要らない人は素直にWardrobeでも良いのかも。

NurfedUI beta
downloadはlink先の
WoW Interface>Other Addons>Nurfeduibeta.zip
最近のお気に入り。それまでは
DiscordUnitFrame&DiscordActionBarを
使っていましたが重くて重くて、NurfedUnitFrameは
Buff/Debuffもfullで表示出来るしToT、ToTTも完備。
NurfedActionBarの方はbarの数がやや少ないものの
Prowler(後述)が使えるので使用。Discordでも同様の
事が出来る筈なのですがbugなのか挙動が怪しく
Nurfedに乗り換え。ちょっと前から流行っている
Statrings系も付いてます(NurfedHud)

Prowler
猫のProwl時にbarをswapしてくれるAddon。
Ferocious Bite<>Ravage、Rip<>Pounce等
一部だけ変えて使ってます。

SwiftShift
各Shapeshiftをkeybinding、
Humanoid Formも入っているのがポイント。
猫状態で猫のkeybindしたbuttonを押しても反応しません。
casterに戻るにはHumanoid Formをkeybindしたbuttonを押す事。
要するにRogが後ろからシャコッ!>やばい!熊変身しなきゃ>
熊button連打>ラグで熊から更にcasterに戻る>
カショツ!>GG
そういうのを防ぐには最適です。
実は以前のDruidで一度入れてみたのですが
慣れ親しんだkeybindingから抜けられずに
一度断念した経験があります。今回はlvlingから
これを導入してやっと慣れました。

Druid Bar以外の有名どころは全て割愛で。
色んなblogでAddonsをlistしてるのを拝見しますが
やってみて思いました、めちゃ疲れる困った

あ、PvPしないのなら先述のDiscord Mods
素晴らしいと思います、PvPであの重さは辛かったですが。